清涼感をアジアンソファで - インナーソファ

清涼感をアジアンソファで

TOP

清涼感をアジアンソファで

これからの季節、リビングやお部屋には清涼感のある家具やファブリック、インテリア小物が増える時期です。風鈴を吊るしたりガラスの花瓶にお花を活けるだけで涼しい風がお部屋いっぱいに広がりそうです。

アジアンソファも夏の清涼感を呼ぶひとつのアイテムです。編みこまれたフレームがなんとも言えない涼しそうな雰囲気と素朴な温かみを感じることができるソファですよね。そのアジアンソファ、編み込まれるフレーム素材には『ラタン』『アバカ』『ウォーターヒヤシンス』とあり、それぞれ編みこまれると違った表情を持つソファになります。

 

ラタンは籐とも呼ばれ古くから日本でも活躍してきた素材ですよね。ヤシ科のつる性の植物で軽くて軟らかくて、それでいてとっても強い素材です。明るめのナチュラルな色が素朴な雰囲気と清涼感をたっぷり与えてくれます。アバカはマニラ麻とも呼ばれる天然繊維から作られた大変丈夫な素材で、東南アジアでは昔からロープとして使われてきたものです。アバカソファは手触りが滑らかで天然の色合いはラタンより少し濃い目。太くてしっかりと編み込まれたフレームがどっしりとした安定感を与えてくれるソファです。ウォーターヒヤシンスはホテイアオイと呼ばれる水草の茎を乾燥させた天然繊維の素材です。天然の色合いはラタンに近く、アバカ同様に滑らかな手触りと太くしっかりした編み込みが特徴的なソファです。ちょっと高級感も漂わせてくれる素材ですね。

 

アジアンソファのシンプルなデザインのものはナチュラル空間はもちろんのことモダンな空間にも上手く溶け込んでくれます。ソファの持つ雰囲気と色合いがしっくりとくるんですよね。冬場にはソファ周りのファブリックを暖色系にすると爽やかな雰囲気を持った暖かみのあるソファになりますので、清涼感を与えるアジアソファも一年を通して使用することができるんですよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ