リラックスソファ - インナーソファ

リラックスソファ

TOP

リラックスソファ

『エルゴノミクス』って言葉を聞いたことありますか?私はソファの仕事に関わるまで全く知らなかったのですが、エルゴノミクスって「今あるモノを人にとってより使いやすく考える」学問なんだそうです。

『人間工学』っていいますが、ちょっと難しそうですよね。このエルゴノミクスって私達の身近なモノにたくさん関わってるんですよ。例えばパソコンのキーボードの配置。人の指がストレスを感じずスムーズに動くように計算された配置なんだそうです。これがエルゴノミクス。「なるほどー!」ですよね。ソファにもこのエルゴノミクスから配慮してデザインされているものもたくさんあります。長時間座っていても疲れずリラックス感が持続できるように設計されているんです。座った時に体の圧力が一点にかからず分散できるように座面の広さや高さ、クッション材などを考慮し、血流がスムーズに流れるようしているんです。それと、背骨のS字にそった背面高のソファも体全体を支え、安定感を与えるようになっています。

 

ソファはデザイン性ももちろん大事な要素ですが、日常生活で常にソファを使用する人にはこのエルゴノミクスも配慮して設計されたソファが最適です。床から座面までの高さがあまり高くなく、太ももまでしっかり支えてくれる座面の広さ、そしてゆったりもたれることのできる背もたれの高さ。リクライニングソファはこういったエルゴノミクスの観点から作られたリラックスソファになるんですよね。それもまた形は様々ですので、ご自分の体型と用途に応じたソファを選ぶことがまた大事になってきます。

リラックスソファ


ホーム RSS購読 サイトマップ