洋風スタイルに和のエッセンス - インナーソファ

洋風スタイルに和のエッセンス

TOP

洋風スタイルに和のエッセンス

いつからか純和風のたたずまいを持った家というのは少なくなっているようです。畳文化からフローリング文化に家という形は移行しているようです。

それでも私達日本人は今だにコタツに入るとホッとするし、その時代のことを知らなくても『ALWAYS 三丁目の夕日』や『となりのトトロ』などの昭和時代の設定映画を観ていたらなんだか懐かしい気分にもなるし。フローリングの洋風スタイルにホッと和む『和のエッセンス』を付け加えて和やか空間を演出するのもいいかも。リビングが洋風だと重厚な純和風の家具はあまり似合いませんが、レトロ調のソファなら違和感なく溶け込めます。そこに座布団など添えればこれまたいい感じに。後はカップやお皿、ファブリックなどの見せる小物を和風な感じのものにしてちょこんと飾っておけば和の雰囲気が漂ってきます。

 

友人宅ではソファ後ろの壁に骨董屋さんで見つけたというモザイク模様のスリガラスが入った木枠の窓をそのまま壁に飾っていました。なかなか大胆な壁飾りですが、不思議と友人宅の洋風リビングにしっくり来るんですよね。その窓枠を飾ってある前に置かれたちょっと懐かしい雰囲気のするレトロ調ソファが1脚。ひとつのものだけだと洋風の作りの空間には浮いて見えますが、エッセンスを加えてあげるとメインのものを周りと違和感なく上手く引き立たせてくれるんですよね。花器に生け花、柱時計や囲炉裏、古びた本棚、小さなモザイクのタイルでも和のエッセンスになり得ます。レトロ調ソファで和みと懐かしさを感じながらいろいろとアレンジして自分流リラックス空間を作るのも楽しくなりそうです。

 

レトロ調ソファをお取り扱いしています。


ホーム RSS購読 サイトマップ