柄物ソファコーディネート術 - インナーソファ

柄物ソファコーディネート術

TOP

柄物ソファコーディネート術

張地やカバーが柄物のソファは空間スタイルを作るのにちょっと難しい上級編のような気がしますよね。確かに無地の方がどんなスタイルにも合わせやすく、後はインテリア雑貨で様々なスタイルに演出できます。

しかし、柄物の張地やカバーでも無地と同じように周りに使う雑貨や家具でいろんな空間表情を持たすことができるんです。例えば、ストライプ模様のシックな茶系を基調としたこちらのソファ。カラーにエンジと薄い黄色が入ってますよね。これはオリエンタル、特に地中海オリエントのスタイルカラーによく使われるカラーです。シックな色の組み合わせの柄になっているので、リビングの壁が白でも茶系でもアイボリーでも合わせ易いんです。ここに曲線模様が施されたアイアンフレームシェードのランプやスタンドライトを合わせ、ラグマットをソファストライプ地のカラーのうちのどれかひとつと同じカラーにすれば落ち着いた雰囲気を持った地中海風オリエンタルスタイルになります。ペルシャ絨毯を使えばアラビアンナイト風に。ラグマットやクッションにビビットカラーを使えばモロッコ風に。

 

そして、このソファの気品さえ感じるフォルムとカラーで伝統的英国ロイヤルスタイルにも合いますし、昭和レトロの和風喫茶のような雰囲気にもなります。柄物は逆に他のインテリア小物の色をあれこれ悩まなくても済むんですよ。ポイントは柄に使われている色のどれか1〜2色をとって合わせることなんです。そうすることでソファは周りと上手く同調しながら主役で居られるんですよね。柄物ソファも無地のソファと同じくらい楽しく周りとのコーディネートができるんです。

柄物ソファコーディネート術


ホーム RSS購読 サイトマップ