部位が物言うソファの容姿『背と座面』 - インナーソファ

部位が物言うソファの容姿『背と座面』

TOP

部位が物言うソファの容姿『背と座面』

どのソファにも付いているものが『背』と『座面』です。「部位が物言うソファ」の最後はこの『背』と『座面』について軽く掘り下げてみることにしましょう。

『背』の部分は高さと厚みがポイントです。背の部分が高いハイバックソファだと包み込まれるような安心感が生まれ、長時間座っている身体への負担も軽減します。その分、大きいなぁ、と感じるのも確かです。背の部分が低いソファタイプはどんな空間も選ばずに置くことができます。プラス、厚みが少ないと圧迫感も感じませんから、ワンルームのお部屋でもソファの存在が目に付くこともありません。背の形が直線でなく丸みを帯びた曲線や波型、滑らかに右から左へ(またはその逆)下がっているものなどもあります。背の形そのものがオブジェに見えるので空間デザインのアクセントにもなりますね。

 

最後に『座面』ですが、座面下にあるスプリングやクッション材で座り心地が大きく変わってきます。柔らかめがお好みの方はレザーや羽毛が入ったソファを。硬めがいいと仰る方はウレタンフォームだけのものや綿をプラスしたソファを。長時間座ることが多い人には座面と背の部分が少し傾斜しているものが身体全体の重みを支えてくれるので疲れにくくなります。バスや電車のように座面が平だと太ももの部分を自然な形で支えてくれずにお尻だけで座っている形になっているために疲れやすいんです。また、座面の奥行きが長いのも楽に座ることができます。お尻と太ももとふくらはぎをソファがきっちりサポートしてくれるのでこれもまた疲れにくくなるんですよ。

 

3回に渡ってソファの各部位について掘り下げてみました。ソファの容姿はそれぞれの部位の形で決まってきます。たくさん種類のあるソファの中で気になるソファを選び出し、その後ひとつひとつ部位も見ながら更にピックアップしていくと最後に一番気に入ったソファの形に出会えると思います。楽しみながらソファの脚やアームなども含めてゆっくりご覧くださいね。

 

当店ではこんなハイバックソファもお取り扱いしております。


ホーム RSS購読 サイトマップ