ソファーに合わせてお部屋をレイアウト - インナーソファ

ソファーに合わせてお部屋をレイアウト

TOP

ソファーに合わせてお部屋をレイアウト

先日友人夫妻が一戸建てを購入したので、いろいろと家具の相談に乗ってきました。なんでも、大きめのソファーが欲しいけれど部屋全体が窮屈な感じになってしまわないか心配なのだとか。確かに、大きい物ってそこにあるだけで圧迫感を感じますもんね。

ですが、お部屋のレイアウトを考えればちゃんとこの悩みは解消するんですよ♪ まず、何はともあれ一度友人夫妻の新居にお邪魔してリビングを見てきたのですが、それぞれが持ち込んだ家具をそのまま使っているので高さも色もバラバラです。なので、まずはここから同系色の布を使って隠してあげます。この布は、ダイニングテーブルがアイボリー系の物でしたので、同じくアイボリー系の物を使いました。

 

たったのこれだけなのですが、なんだかごちゃごちゃしていたリビングがとってもスッキリして見えるのです♪ ダイニングテーブルと布に同色を使った事によって、リビングとダイニングの一体感が生まれて視線もかなりスッキリします。そして、ソファーもあまり高さが無い物で同系色の物を選べば圧迫感どころかまとまりのあって素敵なお部屋になるんですよ^^ 以前にも、良いソファーを購入したいけど部屋に合わないかもしれない、という相談を違う方から受けた事があります。

 

そんな事はありません! ソファーに合わせてお部屋のレイアウトを変えてあげれば良いだけなんですよ♪ それも、このように布を使って家具を隠してあげるだけでとってもまとまりのある素敵なお部屋になります^^


ホーム RSS購読 サイトマップ